「バビロンを夢見て」進捗045

  • 2012/05/05(土) 20:58:07

「バビロンを夢見て」2周目10話をアップしました。

実際には一月ほど前に下書きだけをアップし、
その後随時清書した画像に差し替えたので、
ご通家さまには事前に話がわかっていたものと思います。

いつもコメントを送ってくださる方々に幸せな老後がおとずれますように。

今回はコメント返信です。
2012年2月からのコメントを対象にしました。



[459] キター! <2012/02/20 08:33:30> hJDwDyz0P
キマシター!

[460] よっしゃ、天皇早くkt…譲位してもいいのよ? <2012/02/20 08:48:27> hCXHM64/P
「年号が変わるまでには更新します」とか余計なことを書くんじゃなかったと思いました。

[461] ひゃっほーい!更新じゃーい! はい、いつも楽しみにしています。 <2012/02/20 09:00:08> QqgoZwk0P
あなたに幸せな老後がおとずれますように

[462] 謎を極めている <2012/02/20 09:12:54> P5bL8ni0P
世の中の移り変わりを整理しないで記録するとこういうものになります。正しい感想だと思います。

[463] うまいなあ <2012/02/20 09:45:59> E5A5ual.P
あなたに1億円が当たりますように

[465] 更新ktkr! それって無期限延期って事か… <2012/02/20 11:18:06> 3fbpJX5/P
[464] 天皇ネタは胸糞 <2012/02/20 11:07:25> c12TV/m/P
これを見てsage更新に踏み切りました。

[466] メイドさんくんかくんか <2012/02/20 11:43:21> NC6C3s01P
女中ですので大半は生活臭だと思います

[468] おおう!!久しぶりー!!どうすんだこれー!!? <2012/02/20 13:58:24> vO8Tuwc1I
[467] これ話進んでるのか・・・? <2012/02/20 13:24:26> FNUJ3Nq/P
オチをどうするか、作家の問題はこれだけなので、いっそ公募にするかと思案中。

[469] 何だこれ 面白い <2012/02/20 14:37:42> UPTaz8U0P
ありがとう

[470] 3周目くらいで終わらないと完結しなさそうだなこの漫画 <2012/02/20 15:18:17> ZOrtNwN0P
今のアドベンチャーゲームが3周で遊びきれるのかどうか

[471] おひさし <2012/02/20 21:00:47> ZjAluo6.P
↑場末のスナックに入っていく感じで

[475] まってました! <2012/02/21 01:25:06> tYVO6ZK0P
[474] ひさしぶりー。あーもう大好きだー <2012/02/20 23:04:25> ySYJHtY/P
[473] うわ、一気読みしてもうた。おもしろー <2012/02/20 22:35:44> ABoyL/1.P
[472] なんか引き込まれるな…面白い <2012/02/20 21:21:12> H2UrPWP1P
ありがとう。
今後みんなが自販機で何かを買ったとき、お釣りがすべて500円玉で出てきますように。


[476] SCENE 7 『しのぶ2』 の缶ビールを開けるシーン両手とも右手になってる <2012/02/21 07:42:50> iXMHvKO.P
なにか問題が?

[481] 期待してるのよー <2012/04/05 17:02:01> Sz5SOc81P
[480] 気長に待ってます、頑張ってー! <2012/02/23 09:16:41> OG0A5wi/P
[479] いーねいーねーーー <2012/02/22 23:30:18> WRQFcco.P
[478] なんか好きな絵だ。物語も興味深い <2012/02/21 19:49:34> xBehVNc.P
[477] 更新ヤッター! <2012/02/21 09:06:04> bcE9lmR1P
更新のないあいだに応援してくれる、ありがとう。

[482] 話も早く読みたいけど絵も楽しみたい。がんばれー <2012/04/18 08:21:55> wj/.0Bb.P
がんばりました

[483] うおー更新嬉しいわー! <2012/04/19 19:36:22> 24xGHLU/P
こんな出来でごめんね

[484] 原点は誤字? <2012/04/25 02:40:54> 9hTaAXJ/P
サンクス。直しました。

[486] KITAZE KOUSHIN! いつも楽しみにしてます。 <2012/05/04 12:25:08> jsEgVab1P
[485] これはすごい <2012/04/29 15:24:01> dQAlGs11P
ピーチボーイを抜けたらいいなあ、と思います

[487] 説明がよくわからないなあ。普通に認識出来てしまう気がするが、ということはこっちが理解した気になっている説明の意味が違うんだろうな <2012/05/04 13:17:57> hqOs7qt1P
”同時に”図形が描写できるか、が大事です

[489] わくわくするねえ <2012/05/04 14:19:30> wYhSceH1P
[488] 更新おつー <2012/05/04 13:20:29> ztIohyd.P
こういう気楽なコメントがつくのがネットなのに、何をしているんだ運営は(ニコ厨)

[490] おっぱいおっぱい <2012/05/04 14:27:30> Xv1qmeA0P
おっぱいおっぱい

[491] 確かについていけない。が、雰囲気で読めるよ。それが漫画のいいところ。 <2012/05/04 14:54:37> dKZUlKm.P
逆にいえば漫画だからついていける。では漫画でなかったらどうなるのか?

[492] やっぱりペン入れされるとさらによくなるな <2012/05/04 15:02:17> CoTuYTD1P
(↑下書きから清書したUPに関するコメント)新都社で言えばエナガさんとかくろやぎさんとかそうかも。彼らにネーム段階からの原稿露出を願ったら、けっこう面白いことになるんじゃないかな。

[496] 読んでいて頭を使って疲れるのですが、続きを読みたくなってしまいます。 <2012/05/04 18:39:03> .ZRlreD1P
[495] さいっこーに意味判らんwでも、面白く感じる <2012/05/04 18:09:39> tBzeKoR1P
[494] 続きが気になる <2012/05/04 15:57:49> zeOUxAD/P
[493] 面白いし、絵うまいし・・・なんだけど今のところ私の頭では理解がわかんないww でもこのままで続きも読みたいです。更新待ってます」
例えば子供の時、おかあさんから絵本を読んでもらう。お母さんは子供に情感を込めてお話を聞かせるが子供は途中で寝てしまう、子供はその「面白さ」のミソだけを抱えて自分だけの楽しみを増幅させて寝てしまう・・・朝起きると夕べの話が頭に残ってるので「おかあさん昨日の続きは?」「帰ったら話してあげますから学校に行きなさい!」そしてかえってきたおりに話される物語、そこには少年の想像力が限界まで高められたわくわくドキドキの冒険活劇であるはずなのだが、実際には秘密基地などどこにもなくて、ただ斜面の更地をならした塹壕のようなものが残っているだけ。お母さんにきくと ”あ、こういうものはいけません”と・・・・

[497] アデルなのにロザリーとかグラサンはずしたらどうなるとかおっぱいおっぱいとか <2012/05/04 18:53:16> P0vF.xS0I
あ、もういいスか

[498] どうでもいいけど立方体に見えません(直方体)。
ぐ。・・・すいませんでした。

[500] 引き込まれるものはあるがこういう謎を仕掛けた話はぽんぽん更新されないと物語としてのまとまりがなー… <2012/05/05 00:45:19> YRqKqEv0P
[499] 意味わからんが引き込まれるわ <2012/05/04 23:52:40> sGro2Mu/P
連載漫画は本来、チームで製作するべきものだというのがぼくの持論です。家内制手工業。一週間単位で続きが提供される環境に慣れると”物語”が週間単位でまとまるので、それが当たり前のように感じるので
す。実際の時間はそうではない。

 


読書記録001

  • 2012/04/16(月) 16:02:04

神戸元町商店街に「海文堂書店」というのがあって、その二階で古本を扱っている。
もう消えてしまったが、ネットでタモリ倶楽部の動画を見ていると
古地図を片手に東京を歩き回る会があり、
とても面白そうなのでまねをしたくなり、
神戸の古地図を探しに上記の本屋を訪ねたのであった。

結論から言うと、神戸の古地図は売っていなかった。
その代わり満州の古地図が500円くらいで売っていたが、
別に満州に関わりはないので何も買わずに帰った。

「読書記録」というカテゴリを作ることにする。
漫画はあまり描いていない。ちょろっとネームを切ったくらいだ。
漫画を描かないで、図書館から借りた本を読んでいる。
おもしろそうな本を借りているので、当然だが、大抵おもしろい。
ひょっとすると、自分で描いている漫画より面白いかもしれない。
だとすると私の読者は、私の漫画を読むよりも、
私が借りてきた本の紹介を読むほうが、おもしろいかもしれない。

以上のような仮定のもと、本の紹介をすることにする。
おもしろい本も、おもしろくない本も、まあ適当におもしろおかしく書く。
第一回は「むかしの神戸」和田克己・編著(神戸新聞総合出版センター)。

副題に「絵はがきに見る明治・大正・昭和初期」とあり、
文字通り当時の絵はがきの掲載と、その解説をまとめた本。
実は以前に、甲南大学の教授や地元企業家がまとめた神戸の歴史本も読んでいたのだが、
記録するようなおもしろいことはなかったのでもう忘れた
ひとつだけ憶えているのは、
「明治維新以前の神戸には、特筆すべき点はとくにない」の一文であろうか。
イカす。
源平合戦の那須与一から明治維新まで「特になし」イカす!




「海文堂書店」のある元町商店街、明治中頃のようす。
"SAKAEYA.co"と看板が読める。
電柱の下にたむろしてるガキはもちろん裸足
同書p.54より抜粋。



 明治の初めに大手、札場、城下、八幡町などの町名が付けられたが、明治7年、栄町通が完成した時に元町通と改称された。「神戸の元の町」という意味であったらしい。1丁目から6丁目までつくられ、両側に多彩な商店が隙間なく並んだ。現在も高級店や風格のある店が並ぶが、古老たちは「廉く大衆的な新開地に比べ、元町は高いが洒落た品物が並んでいた」と語る。そんな元町商店街にも、明治から大正に掛け、割引セールの「誓文払い」が人気の中心だった時代もあった。11月中旬の1週間、どの店も入り口が隠れるほど商品を積み上げ、定価の4〜5割引で売った。



してみると、いまとたいして変わっていない。
いやむしろ、昔と変えないように努力して今の元町があるのか。
どちらかというと和田さんの書き方によるところが多いような気もする。
誰だよ古老って。





今の元町商店街。アーケードができたのは昭和28年。
右手に写っているのが例の 満州の古地図を売る本屋 海文堂書店。






そしてこれが明治22年の神戸駅。
神戸→大阪(約33km)の開通は明治7年であるが、
これは22年の改装した二代目神戸駅である、とのこと。
手前に敷いてあるのが路面電車の線路。(電車?)
なぜか坊主頭の書生が手ぶらで歩いている
しかもひとりで。何の用があってうろついているのか疑問が残るが、
もちろんこの本はそのことについて触れたりはしない。


そしてこれが今の神戸駅。



以下p.57より抜粋。



神戸駅は、兵庫港の東にあった福原遊郭を含む約7万坪の土地に建設されたが、土地の大半は、兵庫の富豪・北風正造の寄贈であった。駅舎は煉瓦造り平屋建て約800坪。国の威信を懸けた豪華な建築で、英国からわざわざ取り寄せた銀紙包みの高級煉瓦を、一戸ずつ積み上げ、窓にはビードロが飾られ、広場には噴水を造った。設計は英国人。駅は三ノ宮、西宮だけだったが開通後、住吉、神崎両駅が出来た。機関車が英国人なら、機関士も、主な職員も英国人で、日本人駅長は顧問の彼らの指導を受けた。神戸→大阪の所要時間は1時間10分。料金は上等1円、中等70銭、下等40銭。米1kg5銭の時代である。




どうでもいいが神戸開港から約7年で機関車が走るとか、マジありえない。
新橋→横浜にいたっては開国から約5年とか、まじハンパない。
時は1874年である。
そして20年後には清朝中国と戦争して勝ち、満州国をつくったりする。
なんなんだこの国は?
というかどこにそんな金があったんだ?
これについては、また調べます。


本というのは基本的にマニアックなので、おもしろい。
マニアックであるために、読むたびに疑問が増えていくので、
次から次にまた別の本を読むハメになる。
それがおっくうなので、しばらく読書をやめていたが、ダメだった。
だいたい何かをやり続けることより、やめることのほうが難しいのだ。
というわけで第一回の記録はおしまい。
神戸にいない人にとっては何の興味もない記事かもしれない。
そうでないかもしれない。どうかな。

余談だが神戸駅より西、板宿や須磨、垂水の人々が、
三ノ宮役場へ出向く足を作るために地域住民が力をあわせ、
あの鵯越の絶壁を切り開いて線路を敷き、めちゃくちゃな工期で
機関車を走らせた記録もおもしろいのだが、また次回

「バビロンを夢見て」進捗044

  • 2012/02/20(月) 08:48:26

「バビロンを夢見て」2周目9話を更新しました。

以下近況。

金もなし、ヒマだし、家にあった新約聖書を読んだ。
当時はイスラム教が流行っていて、
それに対抗して書かれたものだと思って読むと、まあまあ読める。
「断食とかつまんないことはやめなさい」とか書いてある。
いつ買ったのか思い出せないが「新約聖書入門」という本もあったので
ついでに読みなおしてみる。
そのころは何が書いてあるのかわからなかったが、こうしてみると、
聖書の元ネタを洗いなおす本だった。
そりゃそうか。なにぶん古い本だし、何年もかけて書き直してるし、
現在にあって「これが本家本元です」と決めるにはたいへんな努力があったということか。
・・・でも、ちょっと内容の違うやつを原本にしている宗派もあるんだろうな。

福岡は博多に「長浜ラーメン」というブランドがあって、
長浜のあたりに行くとラーメン屋が何軒も並んでいる。
看板にはそれぞれ「本家長浜」「元祖長浜」「本元長浜」と並んでいる。
全部同じ味だった。

もうひとつ関係ない話を。
友人からスカイプでURLが送られてきた。
講談速記本について。「豪傑にあこがれざるをえない」
速記本とは明治初期、三遊亭円朝の落語を耳コピした記録であり、
二葉亭四迷をして文語一致にいたらしめた経緯がある。
有名なレーベルでは立川文庫があり、猿飛佐助、霧隠才蔵、真田十勇士など、
現代に残るキャラクターもこの頃にシリーズ化した。
Wikiによればこの単行本は、縦12.5cm、横9cm、今の文庫本より一回り小さなものだったらしい。
明治初期、本を読むことはそれなりに知識のいる次代にあって、
誰でも簡単に読めて、それに面白いとあれば、
青少年が夢中になって読んだのも納得がいく。
落語の中にも「真田小僧」「猿後家」など、
当時一般の人が夢中になっていた様子が残っている。
需要があれば供給が追いつかなくなってくるので、
次第に講談本はチームで作られるようになり、
「この話の続きはこうしてみたら面白かろう」などと
誰が作者なんだかわからない状況になって、
人気が落ちるまで延々と冒険が続く読み物になっていった。

とここまで書いて、どっかで見た状況だと思ったら、
これ少年ジャンプじゃん。
てことは当時も同人活動みたいなのがあったのかしら。
腐女子の方々が猿飛佐助あたりを敵の幹部とかけあわせたりしていたのではなかろうか。
いいじゃんこのネタ。
げんしけんなんかメじゃねえぜ。



だいたいこんなことを毎日考えて暮らしている。
金もなし、ひまだし、何か考えたりするほかないのだ。
あ、漫画ですか? まあ気が向いたら描きますよ。

漫画夜話 進捗005

  • 2011/06/01(水) 15:48:42

最近はUstreamでの配信が安定してきている。
例によってskypeを使い、いろんな人たちと話している。

そして落語であるが、先日気になって
自分でやった噺を数えてみたら16もやっていた。
以下そのリスト。

・黄金餅
・芝浜
・浜野矩随
・井戸茶碗
・禁酒番屋
・天狗裁き
・ちはやふる
・粗忽の釘
・笠碁
・親子酒
・紺屋高尾
・短命
・三人旅(おしくら)
・徂徠豆腐
・あくび指南
・三方一両損

まあ面白いのでしばらく続けます。
そして以下、お呼びしたゲスト。

5/19 第41回 虎政(作品例:SOUND
5/20 第42回 山田キモス(作品例:レターケー
5/21 第43回 静脈(作品例:成妹
5/22 第44回 ありか(作品例:理系女のはくしょん
5/23 第45回 空想虫(作品例:ジゴクロウ
5/25 第46回 モッチェ(作品例:リヒト
5/26 第47回 井上じゃこ(作品例:E.メッサーシュミットのための楽譜帳
5/27 第48回 いはさき(4/5ぶり、2回目の登場)
5/28 第49回 kluck(作品例:旅をする僕
5/30 第50回 なとす(5/10ぶり、2回目の登場)

おそらく50回以降は、2回目3回目の方が増えるかと思います。
どうぞよろしく。

漫画夜話 進捗004

  • 2011/05/19(木) 19:15:28

動画配信とskypeを使って色々な人たちと話をしている。
みんな仲良くなればいいなあと思ってやっているが
ここ数日は突然落語を始めるという遊びに変わっている気もする。

題して「漫画夜話」
ゲストが40人を超えたので以下にまとめます。

5/8 第31回 真純(作品例:夢のなかの現−うつつ−
5/9 第32回 闇鍋四杯(作品例:悪魔令嬢/作画)
5/10 第33回 なとす(作品例:よろず屋/合作作品)
5/11 第34回 RK(作品例:goodbye lonely/作画)
5/12 第35回 郷田タケル(作品例:バカモンアドベンチャー
5/13 第36回 猿(作品例:戦場の猿
5/14 第37回 akinaka(作品例:エッチマン
5/15 第38回 ぬてよし(作品例:恋はキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン/作画)
5/16 (休み。配信前に寝オチ
5/17 第39回 F田Y夫(作品例:アニキ
5/18 第40回 bookman(作品例:電波ジャッカー

友達100人できるかな。
まだ続きます。